Excel で上書き保存に失敗する―テンポラリドキュメントに保存される

制限つきアカウントからテンポラリフォルダ(=一時保存用ディレクトリ)への
アクセス権がないためではないかと考えて、環境変数 TEMP と TMP を変更してみました。

動作環境


Windows XP (Professional SP3)
Microsoft Excel 97 SR-1

操作方法


 ・管理者でログイン
 ・現在のテンポラリフォルダを調べ、全ユーザー共有にする
  スタート - ファイル名を指定して実行 で %temp%
  ※ 今回は C:\winnt\temp がエクスプローラで開いた
  フォルダツリーを表示して、当該テンポラリフォルダを右クリック -
  プロパティ - 共有 で 共有ドキュメント のリンクを開く
  指示に従って当該テンポラリフォルダをドラッグ
  中身が移動されるので数分待つ
  ※ %tmp% についても同様
 ・環境変数を変更
  マイコンピュータ を右クリック - プロパティ - 詳細設定 - 環境変数
  ユーザー環境変数から、TMP と TEMP を削除
  ※ _TMP と _TEMP に保存してもよい
  システム環境変数から、TMP と TEMP を削除
  ※ _TMP と _TEMP に保存してもよい
  システム環境変数の TMP と TEMP を上で共有したフォルダに変更
  ※ 今回は C:\Documents and Settings\All Users\Documents\temp
  ※ 同名の環境変数は、ユーザー環境変数が優先されるらしい
 ・他のユーザーでログインし、ユーザー環境変数から、TMP と TEMP を削除
  ※ ユーザーの切り替えでもよい
 ・再起動
 ・確認
  スタート - ファイル名を指定して実行 で %temp% [OK]
  上で共有したフォルダが開けば成功

これで Excel ファイルの上書き保存ができるようになりましたが、
今後もできるかどうか、しばらく様子を見るつもりです。

◆この記事はメモ程度です

2013-02-16 残念ながらまだ同じ現象が起こりました。
 毎回起こるわけではなく、ファイル名を変更すると保存できる場合もあります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック